FC2ブログ

記事一覧

庶民の私とフェラガモの靴との相性は・・・

私の子供が小学生の頃専業主婦で仕事をしていなかった私は格好の餌食となって周りに押し切られてPTAの役員になってしまいました。仕方なくでしたが夫の転勤で引っ越して来たばかりだったのでそれも経験かと思うことにして参加しました。そんなPTA活動の中の大きなイベントに秋の大バザーという行事があって保護者や近隣の方々から不用品をいただいて販売して子どもたちの活動費に還元するという内容です。バザー当日の仕事は...

続きを読む

初対面で、姑になる人の下の世話をした

お盆休みの帰省の話題が多くて大昔の事をやたらに思い出しています。帰省はとても楽しみだったけどそれ以上に『嫁』という立場の辛さも思い出します。結婚する時、夫の両親との初対面は夫の母親が三日ほど入院していた病室でした。若かった二十歳そこそこの私は緊張しながら初対面で頭を下げて、その頭を上げる間もなく夫の母親は私に「おしっこ」と言って尿瓶を持って来させて下の世話をさせたのでした。ナースコールを押せばすぐ...

続きを読む

世間はお盆休みらしいですが

私は何の変わりもなく普通に仕事しています。帰省ラッシュのニュースも他人事。だけど、20~30年前子育て真っ最中の頃は帰省して自分の両親の元に子どもたちを連れて行くのが楽しみでした。空港の到着口で満面の笑みで対面する私の両親と私の子供たち。私の両親はそれなりに私にも愛情を注いでくれていたのでしょうが忙しくて余裕がなく愛情表現が下手な親と、甘え下手な私とで気持ちがかみ合わないように感じていたこともあり...

続きを読む

あんなに伸びやかに歌えたら気持ちいいだろうなぁ(つづき)

実は自分が音痴ということに傷ついているのになぜか、しつこくまたこのネタです(;^ω^)思春期の多感な時期に音痴というショックを受けてもそれなりに成長していった私ですが高度成長とともにバブルが膨らんでいた頃巷では『カラオケ』なるものが出て来ました。ちょうど私が就職した頃で会社の親睦会という名目の慰安旅行での温泉地の宴会場や周辺のスナックなどには『カラオケ』が設置されていました。学生の時、音楽の時間は口パク...

続きを読む

鉛筆一本で心豊かな時間

紫陽花の花が美しい季節になると思い出す人がいます。20数年前に出会った方。自分の字のあまりの下手さに恥ずかしくなって近所の公民館の習字教室に通ったことがありました。その時に隣り合わせた品のある年配女性。真っ赤なマニュキュアと真っ赤な口紅が印象的で付ける人によってはケバくなってしまうのにそれが嫌味なく肌を引き立てていました。その方が私の隣で見事な筆さばきで流ちょうな文字を書いているのを墨で手を真っ黒...

続きを読む

プロフィール

なち

Author:なち
50代後半になりまして
もう・・・とか
まだまだ・・・とか
迷う気持ちをあれこれと綴っています

応援よろしくお願いします(^^♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ご訪問ありがとうございます

アルバム

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
32位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
21位
サブジャンルランキングを見る>>