FC2ブログ

記事一覧

娘の愛犬を天国に見送る

何度も迷いながらたどり着いた火葬場。まずは控室(のような部屋)で愛犬の亡骸をベットに寝かせてずいぶん長いこと待たされました。新型コロナウイルスの影響で担当者が一人で対応しているそうでちょっと段取りが悪いそうです。はじめてのことなので、手際が良いのか悪いのかわかりませんが担当の方が「この度は○○(愛犬の名前)ちゃんのナントカカントカモゾモゾ・・・」マスクをしているうえに、ぼそぼそしゃべるので何を言っているのかよ...

続きを読む

娘の愛犬のペット火葬に付き添いました

娘の飼い犬が無くなったという電話を受けた翌日火葬場へ一緒に行くことにしました。初めて仕事を急遽休みました。周りは平気で急な休みをとったりする中で私は決められた休み以外に突然休むことがなかったので今日くらいは許されるはずです。香典を用意して、略式の喪服で出発しました。緊急事態宣言が出てからは遠出することがなかったので乗り物に乗るのは本当に久しぶりでした。まだまだ感染リスクがあるので駅のホームに立つだ...

続きを読む

娘と一緒に愛犬が天国に昇るのを見送っています

こんな時じゃないとゆっくり娘と過ごすことはないでしょう。久しぶりに会って長い時間を過ごしているのにそれほど話すことはありませんでしたが愛犬が煙となって高く昇って行くの黙って二人で見上げていました。真っ青に澄んでいた空の中の太陽が山間に引き込まれるように沈んで行きました。詳しくは明日書こうと思います。...

続きを読む

赤坂の高台から垣間見た働き方改革

個人旅行として初めて東京に行った二十歳の頃右も左も全く分からないのに、当時赤坂見附駅直結の赤坂東急ホテルに泊まりました。本当に言葉通りのおのぼりさんで交通機関が全くわからず、スマホのような便利ツールもないのにJR山手線の駅じゃなくて、そこから乗り換えて赤坂見附まで行くという無謀な行動をとれたのも二十歳という若さの勢いがあったからなのでしょう。あれから30数年の時を経て赤坂に宿泊。昔は田舎のいもねえ...

続きを読む

東京だよ!おっかさん達と、はとバスツアー

東京に遊びに行くときは風の向くまま、気の向くままの私ですが今回は姉夫婦からの提案もあってはとバスツアーに参加することにしました。はとバスに乗るのは二回目。初めて乗ったのはディズニーシーが出来て間もなくの事で夫抜きで私が子供たちを連れてのディズニーランド巡り。オフィシャルホテルに泊まって間近で花火を眺めながらの贅沢旅でした。その翌日、子どもを連れてあちこちうろうろするのが大変なので全部お任せで行ける...

続きを読む

プロフィール

なち

Author:なち
50代後半になりまして
もう・・・とか
まだまだ・・・とか
迷う気持ちをあれこれと綴っています

応援よろしくお願いします(^^♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ご訪問ありがとうございます

アルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
19位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
13位
サブジャンルランキングを見る>>