FC2ブログ

記事一覧

今日も漢字の書き取りをしています

時間があるおかげで漢字の書き取りも進んでいますが
小さな辞書なのにすごく細かくて
なかなか『あ』から抜け出せません。

今日出て来た漢字は

『行火』

ぎょう?

あ?あ・・・あ・・・

『あんか』と読みます。

ああ、そういえば
『行灯』あんどんって言葉は
時代小説によく出て来ていた覚えがあります。

あんか

へぇ~~~『あんか』ね。

子どもの頃、あんかを抱いて寝ていたなぁ。
私のころはまだ豆炭があったよね。

私の子供たちが小さい頃は電気あんかは使っていましたが
若い人たちは『あんか』すらしらないかもね。

そういえば今日は『子どもの日』

姑が
「○○ちゃん(夫)の鯉のぼりは
村中で一番大きくて遠くからでも見えた」と
しつこいくらいに言っていて
初節句を前に私の実家にプレッシャーをかけていて、

そのとおり、実家から巨大な鯉のぼりを贈ってもらいました。

それから、鯉のぼりの上げ下ろしは
私の仕事に追加されましたが

上げるのはまだ良いとして
下ろすときの大変さには辟易しました。

大きな鯉が風をうけて大空を舞い踊り、
踊り過ぎて絡まり放題で
下ろそうとしても全くビクともしません。

夕食の準備もしなきゃいけないのに
鯉のぼりを下ろすのに時間が掛かって泣きそうな毎日でした。

そんな私の姿を見て姑が面白そうに

「大きすぎて、困ったものね」と笑った時の意地悪な顔。

無理して贈ってくれた両親の気持ちを踏みにじられたようで
悔しくて悔しくてたまりませんでした。

そして一番大きく最高級な鯉のぼりは
翌年から物置に眠ったまま
二度と日の目を見ることはありませんでした。

子どもの日が来るたびに眠ったままの鯉のぼりと
踏みにじられた私の両親の気持ちに
心の中でごめんなさいと言いながら
私の心もチクチク痛くてたまらないのでした。

どんなに年をとっても、忘れることができないものだなぁ・・・(;^ω^)

さぁ、そんなことより漢字の書き取りに集中しよう。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
     ↑     ↑
ご訪問ありがとうございますm(__)m
ポチっと、押していただけると励みになります(^^♪

そしてどこのどなたか存じませんが
こんな拙い記事に拍手ポチしていただきまして
思いがけず拍手カウントが付いていると
とてもびっくりしながら喜んでます、ありがとうございますm(__)m
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なち

Author:なち
50代後半になりまして
もう・・・とか
まだまだ・・・とか
迷う気持ちをあれこれと綴っています

応援よろしくお願いします(^^♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ご訪問ありがとうございます

アルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
19位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
13位
サブジャンルランキングを見る>>